スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS証券元部長、1.3億脱税 株売却益隠す 国税告発(産経新聞)

 スイス金融大手の日本法人「クレディ・スイス(CS)証券」(東京都港区)の日本法人元部長が、賞与として受け取った親会社株の売却益などを隠し、約1億3千万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反罪で東京地検に告発していたことが19日、分かった。CS証券では社員ら約100人が、ストックオプション(自社株購入権)で獲得した所得計約20億円の申告漏れを国税当局から指摘されていたことも明らかになった。

 告発されたのはCS証券の八田隆元部長(46)=カナダ在住。

 関係者によると、八田元部長は外国債券営業部長などを歴任。賞与の一部をスイスの親会社株で受け取っていた。平成19年に退職した後、親会社株を海外市場で売却し、多額の利益を得ていたが、申告していなかったとされる。

 一方、CS証券社員らは、平成19年までにCS株を取得したが、東京国税局などに申告していなかったとされる。国税当局が所得を把握しにくい海外の口座で自社株を取得、運用していたケースもあり、追徴税額は計約8億円に上るとみられる。

 CS証券は産経新聞の取材に「納税は社員個人のことでありコメントはない。ただ、会社として社員への申告の指導は行っている」とした。

<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)
<鳩山首相>カレーライス食べ、新人議員らと懇談(毎日新聞)
首相動静(2月17日)(時事通信)
アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)
<盗難>新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
スポンサーサイト

バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪で、スピードスケートの日本選手の競技ウエアが思わぬ誤解から、海外メディアに取り上げられた。「下着が透けて見える」というもので全くの事実無根だが、同様の指摘や質問が製作したミズノ(本社・大阪市)に寄せられており、一部のネットでも話題になっている。

 ウエアは金メダルをイメージした金色をベースに、ヘビの力強さを表現した黒の模様がアクセントになったデザイン。06年五輪より空気抵抗を約5%削減した。

 誤解の原因も技術革新。体の動きやすさを追求し、1種類の生地で14枚のパーツに分かれていた02年五輪から、06年は2種類44枚に。今回は伸縮性の異なる4種類の生地で、男子53枚、女子55枚のパーツに分けて縫合しており、伸縮素材を使った下腹部の逆三角形の生地が周りの色よりも濃いため、誤解を生んだという。

 カナダ地元紙「バンクーバー・サン」は、米国選手がハイチ救援のために下着を売っていると報じた記事中で、「金色のスーツの下に明らかに黒いTバックのようなものが見え、世界中を驚かせた」と紹介。韓国紙にも話題が取り上げられた。

 ウエア自体は、男子五百メートルで銅メダルを獲得した加藤条治選手(25)が「インパクトがある。一発いける感じ」と話すなど選手には好評。ミズノは「予想外の反応で驚いている。次回五輪でも製作を請け負ったら、デザインの見直しを検討する」と話している。【田中龍士】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:「失格続き」で橋本団長が猛省求める
五輪フィギュア:「がんばって」…浅田真央が笑顔で出発
五輪ジャンプ:葛西は8位 伊東20位 アマンが2冠
五輪フィギュア:浅田、バンクーバー到着 100人出迎え
五輪スケルトン:師弟コンビ対決、初出場の田山が越を破る

仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)
ユニセフ大使 アグネス・チャンさん、ソマリアを視察(毎日新聞)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」(時事通信)
<石巻2人刺殺>宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ(毎日新聞)

防衛力懇談会を設置=新大綱・中期防を検討-政府(時事通信)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、新防衛計画大綱の策定に向けて「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」を設置すると発表した。京阪電鉄最高経営責任者(CEO)の佐藤茂雄氏が座長を務める。18日に初会合を開く予定。
 新大綱と次期中期防衛力整備計画(中期防)について、自公政権は昨年末に策定する方針だったが、鳩山政権は「政権交代に伴い、防衛政策の在り方を全般的に見直す」として、昨年10月に1年間先送りすることを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す
吉村参院議員が国民新入りへ=自民離党組

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省(産経新聞)
トヨタ急加速事故急増「死者34人」米安全局(読売新聞)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)
ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)
<無登録営業>FX高配当うたい十数億円集金か 元社長逮捕(毎日新聞)

誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)

 地元食材を使った安くておいしいB級ご当地グルメで町の活性化を図ろうと、前橋商工会議所青年部は地元特産品の「豚肉」と「うどん」を使用したメニュー「うTON飯」を開発した。同青年部は「観光客を呼び込む前橋の名物料理に仕上げたい」と意欲を燃やしている。(西村利也)

 全国的なブームとなっているB級ご当地グルメ。

 その“町おこし効果”は絶大で、「富士宮やきそば」を全国的ブランドに押し上げた「富士宮やきそば学会」(静岡県富士宮市)によると、富士宮やきそばの経済波及効果は平成13年度からの6年間で、実に約217億円に上るという。

 町の活性化策を模索する同青年部地域委員会は昨年3月、富士宮市を視察し、同学会の取り組みなどについて学んだ。その成果は大きく、「富士宮は、富士山や浅間神社の観光客を焼きそばで経由させている。

前橋でも温泉地に流れる観光客を同じ手法、同じ戦略で呼び込めるのでは」と同委員会の倉林健委員長。

 そして、4月からは「前橋にもご当地グルメを」と、メニュー作りに着手。主婦や子供らを交えての勉強会やワークショップを定期的に開催し、研究を重ね、「うTON飯」を誕生させた。

 食材には、市民に最も身近なものであるうどんと豚肉を採用。「“そばめし”のうどん風」をイメージ。うどんの「もちもちした食感」を生かすため、うどんを一度素揚げしてからいためるなどの試行錯誤を繰り返し、試作品が完成した。

 勉強会で集まった市民や同会議所のメンバーからの評価も上々で、倉林委員長も「これまでなかった味と食感を表現した」と自信をみせる。

今後、試食会を通して、味の改良を加え、平成22年度内を目標に価格500~600円で市内の飲食店への売り込みも図る。

 将来的にB級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」への出場を目指しており、倉林委員長は「富士宮やきそばも定着するには数年かかった。市民に受け入れられるには時間を要するが、まずは商品化を目指し、県内外への認知度を着実に高めていきたい」と話している。

【関連記事】
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設
流行B級グルメ、食文化の教育に 「油かす」絵本発売
簡単「うどんギョーザ」 土室小の児童ら挑戦
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー
1杯1万円「美食家を黙らせる」 ラーメン店の新たな挑戦

<日本ペンクラブ>グーグル和解案に反対表明 米公聴会(毎日新聞)
実母資金提供「邦夫氏は質問評価」と与謝野氏(読売新聞)
<脱税容疑>ペット業者が5000万円 ネットで販売展開(毎日新聞)
高速増殖炉「もんじゅ」運転再開 実用化は順調でも2050年(J-CASTニュース)
中国・北の脅威対処、新防衛大綱へ議論開始(読売新聞)

<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)

 開発か保護かで議論になった名古屋市天白区平針の里山を巡り、開発を計画していた会社が15日、市の開発許可が遅れたために損害を受けたとして、市を相手取り約5億円の支払いを求めて名古屋地裁に提訴した。

 提訴したのは宅地開発会社「シィールズ」と「菊和」(いずれも名古屋市)。訴状によると、両社は08年3月に里山約4.3ヘクタールを約20億6000万円で取得。住宅会社と学校法人に転売する計画を進め、09年4月に開発許可を申請。河村たかし市長は「里山として保全したい」と許可を認めず市は買い取りを計画。しかし、価格で折り合わず12月に許可を出した。許可が遅れたため、両社は住宅会社や学校法人に土地を売却できなかったとしている。両社は違約金や売却できなかった分の損害などの支払いを求めている。【山口知】

 ◇「了解得ていた」…河村市長

 名古屋市の河村たかし市長は15日の定例記者会見で、提訴されたことについて「(生物多様性条約の)COP10(第10回締約国会議)での日本最大の提案は里山保全で、開催地の里山を守るために業者の了解も得て待ってもらっていた」と述べ、許可が遅れたことによる賠償責任はないとの考えを示した。

難解な医療用語、段階的に説明を(医療介護CBニュース)
<名古屋補正予算案>法人市民税収入107億円減額(毎日新聞)
<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)
<民事再生法違反>トランス社、増資の一部は架空か(毎日新聞)

首相の実母らの喚問要求=自民国対委員長(時事通信)

 自民党の川崎二郎国対委員長は12日、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会談し、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金事件に関し、首相の実母と在宅起訴された元公設第1秘書、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」社長の3人の証人喚問を要求した。民主党はいずれも拒否する方針だ。
 川崎氏はこの後の記者会見で、3人の喚問を求める理由について「首相が(母親からの資金提供を知らないと)言ったことが事実なのかどうか。カネの入りと出の問題をすべて行ったのはこの3人に凝縮される。あとは鳩山さんが知っていたかどうかだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)

「めぐみさんと会った」=金元工作員の証言を確認-中井担当相(時事通信)

 中井洽拉致問題担当相は17日、大韓航空機爆破事件実行犯の金賢姫元北朝鮮工作員が昨年5月に訪韓した日本政府関係者に「横田めぐみさんと会ったことがある」と証言していたことを明らかにした。国会内で開かれた政府の拉致問題関係政策会議で、報告した。日本政府が証言を認めたのは初めて。
 1月に韓国で、金元工作員の証言が報道されたのを受け、中井担当相が関係省庁に事実関係の調査を指示し、まもなく報告があったという。
 また、中井担当相は「横田めぐみさんの両親が面会を望んでいる。(金元工作員に)日本に来てもらい話を聞く意味がある」とも述べ、金元工作員の訪日実現に意欲を示した。ただ、中井担当相は、金元工作員がめぐみさんと会った時期を話したかどうかなど、証言の詳細についての説明は避けた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記「人民に白米を」~
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏~知られざる素顔~
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ

<石巻2人刺殺>「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に(毎日新聞)
大阪・都島区でアパート火災、男性2人死亡(読売新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
毎日新聞社長らを書類送付 飯島勲元秘書官をめぐる名誉棄損 警視庁(産経新聞)
永田死刑囚 脳腫瘍悪化(産経新聞)

開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市瑞穂区の市博物館で開催中の開府400年記念特別展「名古屋400年のあゆみ」(市博物館、毎日新聞社主催)に15日、作家で名古屋開府400年記念事業のゼネラルプロデューサーを務める荒俣宏さんが来館、約400点の展示品を見て回った。

 荒俣さんは学芸員らの説明を聞きながら回覧。7代尾張藩主の徳川宗春の時代の名古屋の様子を描いた「享保絵巻」などを「当時の生活ぶりがわかって非常におもしろい。何時間見てても飽きない」などと興味深そうに眺めた。

 約2時間かけてすべての展示品を見終えた荒俣さんは「名古屋人は想像していた以上に粋でハイセンス。展示を見て、名古屋のことを発信していくことに自信を持った」と話していた。展示は3月7日まで。

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
名古屋開府400年:モンゴル出身・オユンナさん作曲、応援歌の一部完成 /愛知
名古屋開府400年:記念特別展 愛工大名電高野球部員が見学 /愛知
声付き自販機:名古屋ことば「ちょーだーよ」 河村市長が公開録音 /愛知
近世尾張城下町異聞:来月1日から市民講座 名古屋で受講者募集 /愛知

輸入ワクチンの安全性調査=国立病院機構の600人接種(時事通信)
飲食店で水飲みのどの痛み=女性客6人軽症-警視庁(時事通信)
明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)
大学院教授を懲戒解雇へ=研究費流用、医学部長も処分-山口大(時事通信)
アッバス氏、衆参議長と会談(時事通信)

<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)

 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)方で2人が刺殺された事件で、次女(18)の友人で死亡した大森実可子さん(18)=市立石巻女子商高3年=の葬儀が14日、同市内の斎場で営まれた。事件前日の9日夜、次女の元交際相手で解体工の少年(18)=未成年者略取、監禁容疑で逮捕=は南部さん方に押しかけ、家族に暴力をふるったことが分かっている。県警は、大森さんは連絡を受けて南部さん方に泊まり、翌朝起きた事件に巻き込まれたとみている。

 大森さんの両親の知人らによると、大森さんは9日夜、「(友人の次女が)心配だから」と話し、父親が運転する車で約1.5キロ離れた南部さん方に向かったという。父親は1年の大半を海の上で過ごす遠洋漁業に従事しているが、この日はたまたま家にいたらしい。娘との最後の短い時間を過ごした父親は、弔問客にあいさつできぬほど憔悴(しょうすい)していたという。

 葬儀の参列者はみな、「友達や後輩、小さい子を思いやる優しい実可子さん」をしのんだ。後輩は「おおらかな人だった」と涙を浮かべ、大森さんの兄の友人(24)によると次女と仲良しで「2人はお互いの家を泊まり合っていた。あの日は心配して泊まりに行ったんだと思う」と漏らした。

 また、家族ぐるみの付き合いがある夫婦は、火葬前に対面し「生きているように、きれいな顔をしていました」と寂しそうに話した。【垂水友里香、須藤唯哉】

【関連ニュース】
【現場を写真で見る】石巻2人刺殺:逃走した18歳少年ら2人逮捕、女性は無事
石巻2人刺殺:DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」
石巻2人刺殺:17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」
石巻2人刺殺:「姉が邪魔だ」18歳少年が周囲に
石巻3人殺傷:元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕

山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”(産経新聞)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か-山口・美祢(時事通信)

九州南部大雨、関東甲信は大雪=低気圧通過で警戒を-気象庁(時事通信)

 気象庁は11日午前、九州南部と奄美地方では、同日昼前から夜にかけて雷を伴う非常に激しい雨が局地的に降り、竜巻や突風も発生する恐れがあると発表した。一方、関東甲信地方では、11日夜から12日未明にかけて雪が降り、関東北部を中心に大雪の恐れがある。関東南部の平野部でも雪が積もる所があるが、東京23区では積雪はない見込み。
 本州の南岸にある前線上の低気圧が、11日の日中に発達しながら九州南部を通過し、夜遅くから12日未明にかけては伊豆諸島付近を通過する見通しのため。
 12日午前6時までの24時間予想降雨量は、多い所で、九州南部が180ミリ、宮崎県が110ミリ、奄美地方が100ミリ。低地の浸水や河川の増水、土砂災害に警戒が必要。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<列車往来危険>受験でストレス、踏切に自転車…中3を逮捕(毎日新聞)
東北の販売店 プリウス修理開始 不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
<番号制度>導入に向け閣僚会合 5月までに複数案(毎日新聞)
<横浜事件>刑事補償決定が確定(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)

犬小屋で火事、70~80匹のイヌ焼死 奈良(産経新聞)

 7日午後6時30分ごろ、奈良県葛城市大屋のペット業者「ワンワンハウス」=寺西登彦さん(62)所有=の犬小屋から出火、木造平屋の2棟計約85平方メートルが全焼。犬小屋のおりやさくの中で飼育されていた繁殖用などのダックスフントやブルドックなど少なくとも6種類、70~80匹のイヌが焼け死んだ。けが人はなかった。

 高田署によると、敷地内には犬小屋が3棟あり、計約250匹が飼育されていた。出火当時、犬小屋の中で石油ストーブを使用していたといい、同署で出火原因を調べる。

【関連記事】
豚舎火災で5000頭死ぬ 北海道・上富良野
長野・南牧村で犬舎が全焼、50匹死ぬ
民家全焼で72歳妻死亡 犬助けに戻る?
養鶏場で出火、2万羽焼け死ぬ 鹿児島
「人類愛を憎悪」ドイツの少年は火炎瓶で学校を襲った

B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連-46種を発見・理研、東大(時事通信)
大雪と強風 新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響 (毎日新聞)
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故-那覇労基署(時事通信)
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会-宮城・石巻市(時事通信)

<将棋>17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)

 将棋の第36期女流名人位戦五番勝負の第3局が10日、東京・将棋会館で行われ、挑戦者の里見香奈倉敷藤花(17)が清水市代女流名人(41)を破り、3連勝で奪取した。里見の女流名人獲得は初めて。元女流棋士の林葉直子さんの15歳、中井広恵女流六段の16歳に次ぐ史上3番目の若さで、女流将棋界で最も伝統のあるタイトルを手に入れた。

 里見は04年、12歳でプロ入り。08年に初タイトルの倉敷藤花を獲得し、09年は防衛。今期の女流名人位戦でも、得意とする力戦調の振り飛車を駆使して、女流将棋界の第一人者である清水を圧倒した。里見は倉敷藤花と合わせて2冠、清水も女流王位と女流王将の2冠となった。

 里見は島根県出雲市在住で、県立大社高校3年生。高校時代最後のタイトル戦で見事な結果を出した。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢

神戸発デザイン世界発信 研究拠点を創設 全国からクリエーター終結(産経新聞)
埼玉不審死 大出さんの携帯不明 木嶋容疑者、証拠隠滅?(産経新聞)
<名古屋地域委>投票参加申請者は1割(毎日新聞)
元県職員に有罪=道路回数券着服-千葉地裁(時事通信)
通信傍受で33人逮捕=09年国会報告-政府(時事通信)

嘉手納統合案提示へ―国民新(時事通信)

 国民新党の下地幹郎政調会長は9日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)統合案など複数の案を同党として17日の沖縄基地問題検討委員会に提示する方針を明らかにした。同委員会の会合終了後、首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委
小沢氏訪米、普天間議題に=高嶋氏
普天間移設「首相信じたい」=稲嶺名護市長が初登庁
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ
先送りならグアム移転に影響=普天間移設で米国防総省高官

橋下知事、府の商品券で買いたいのは「米」(産経新聞)
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で(産経新聞)
磯谷香代子議員 「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」(産経新聞)
緊急保証、医療機関や介護事業も利用可能に―経産省(医療介護CBニュース)

未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…埼玉(読売新聞)

 6日午前3時15分頃、埼玉県鴻巣市上谷、和田文生さん(60)方から火が出ているのを通りかかった男性(38)が見つけ、119番した。

 約2時間20分後に鎮火したが、木造2階住宅が全焼し、焼け跡から和田さんと妻とみられる2人の遺体が見つかった。

 鴻巣署で身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

健康診断、より正確に!血液検査の関連遺伝子46個を発見 (産経新聞)
盛りだくさん「恵方」行き列車、1年の福願う(読売新聞)
攻勢強める野党、まず地方で小沢氏批判を展開(読売新聞)
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕-千葉県警(時事通信)
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ(産経新聞)

<地震>石川・輪島で震度4=午後7時33分(毎日新聞)

 7日午後7時33分ごろ、石川県輪島市で震度4の地震を観測した。気象庁によると、震源地は石川県能登地方で、震源の深さは20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.0と推定される。この地震による津波の心配はないという。

【関連ニュース】
地震:沖縄・八重山で震度3 一時津波注意報
地震:宮城県南部で震度4 午後1時29分
地震:宮城・大崎で震度4=30日午前1時43分
地震:鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ
地震:千葉で震度2=午後10時10分ごろ

鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
<マンション火災>1人暮らしの50歳女性死亡 名古屋(毎日新聞)
小沢氏、預貯金「ゼロ」=多額保有も過去16年記載なし-衆院資産公開(時事通信)
<雑記帳>韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
<天皇陛下>ノロウイルスに感染(毎日新聞)

B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連-46種を発見・理研、東大(時事通信)

 血液型がB型の人は、貧血リスクが低い-。理化学研究所と東京大の研究チームが、約1万5000人分の遺伝子の個人差をコンピューターで解析し、血液検査の検査値20項目と関連する遺伝子46個を見つけた。項目によっては個人ごとに血液検査の「正常値」が変わる可能性もあるといい、疾患のより正確な診断に役立つという。8日、米科学誌ネイチャー・ジェネティクスに発表した。
 理研ゲノム医科学センターの鎌谷直之副センター長と東大医科学研究所の松田浩一准教授らは、医科研に登録されている患者1万4700人分の遺伝情報と臨床検査の情報を解析。1人当たり計50万カ所の遺伝子の個人差(一塩基多型=SNP)と血液検査結果との関連を統計的に調べた。
 その結果、ガンマGTPやコレステロール値など20の検査項目について46個の遺伝子に新たな関連性が見つかった。
 この中で、血液型の違いをもたらす遺伝子が、ヘモグロビンの濃度と関連を示すことや、細胞の老化に関連する遺伝子が赤血球の数と関連することが判明。特にB型の女性は、貧血のリスクが全体の平均より約21%低いことが分かった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待
幹細胞に特徴的な分子発見=急性骨髄性白血病、根治に期待
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生

「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に-連続不審死(時事通信)
<センター入試>志願倍率は4.7倍 2次試験出願状況(毎日新聞)
婚活詐欺女、財布の金も奪う!?大出さん死亡時所持金わずか(スポーツ報知)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)

小沢氏「潔白である」を信じるのは当然…首相(読売新聞)

 参院は3日午前、鳩山首相の施政方針演説に対する各党代表質問を行った。首相は小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に関し「政権交代を成し遂げた同志の『潔白である』という言葉を信じるのは当然だ」と述べた。

 その上で「(小沢氏に)法に触れる事実があったか否かは捜査で解明される」とも強調し、東京地検の捜査を見守る考えを改めて示した。

 小沢氏の元秘書で、同法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員(民主党)については「現職国会議員の逮捕は大変遺憾だ」としながらも、民主党が石川容疑者に関して独自の調査を行うことは「検察の捜査による事実の解明を待つべきだ」として、否定した。

石川氏の辞職勧告検討=自民(時事通信)
外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流(産経新聞)
<小沢幹事長>再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
<詳細領収書>全患者に発行を…薬害被害者ら厚労省に要望書(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)

【中医協】先発品より高い後発品は16品目―厚労省が公表(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月5日、来年度の薬価改定で先発医薬品より薬価が高くなる見込みの後発品のリストを公表した。同日の中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会で示した。それによると、現段階で同省が把握しているのは16品目(8成分9銘柄)で、武田薬品工業やエーザイなど製造は新薬メーカーが多かった。これらの後発品について、同省は来年度以降の診療報酬上の評価の対象外とする方針を示しているが、この日の総会では、薬局の在庫や長期処方の問題などから診療側と支払側で意見が分かれ、前回に引き続き継続審議となった。

 厚労省は3日の総会で、次の薬価改定の結果、一部の後発品の薬価が先発品より高くなる見込みであることを明らかにし、最終的に高くなった品目については、来年度以降の診療報酬上の評価のリストから除外するとの改定案を示した。しかし、後発品の在り方などをめぐって議論は平行線をたどり、最終的に継続審議となっていた。

 5日の総会では、来年度の報酬改定で改定する「後発医薬品調剤体制加算」について、1-3月の実績で要件を満たす薬局に対し、要件の1割以内の変動ならば9月末までの算定を認めるとの経過措置の案が示された。
 しかし、診療側の三浦洋嗣委員(日本薬剤師会理事)は、検討する時間が不足しているなどとして、リストから除外することに反対の考えを強調。他の診療側の委員もこれに同調したものの、支払側が難色を示したため、結論は次回の総会に持ち越された。

 先発品より薬価が高くなる見込みの後発品(現段階で16品目)は次の通り。
 ハイセレニン細粒40%(シェリング・プラウ。先発品「デパケン」)▽ムコサールドライシロップ1.5%(日本ベーリンガーインゲルハイム。同「小児用ムコソルバンDS」)▽テオロング錠50・100・200ミリグラム(エーザイ。同「テオドール」)▽アモリンカプセル125、同カプセル250、同細粒10%(武田薬品工業。同「サワシリン」「パセトシン」)▽センセファリンカプセル250(同。同「ケフレックス」)▽メジテック(日本メジフィジックス。同「ウルトラテクネカウ」)▽マドロス輸液10%・500ミリリットル製剤(扶桑薬品工業。同「マルトス」)▽マレントール注射液250・500ミリリットル製剤(瓶・袋、日本製薬。同「ポタコールR」)▽ソルラクトTMR輸液250ミリリットル製剤(テルモ。同)


【関連記事】
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】「リンパ浮腫指導管理料」、外来で再算定が可能に
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ
【中医協】安全な麻酔管理体制を評価

救急救命士がぜんそく患者への吸入など実施へ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<節分>風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音(毎日新聞)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)
平山郁夫さん 東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)

改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)

 松野頼久官房副長官は2日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)について「継続使用も含めて、基本的にはあらゆる前提をつけずにゼロベースで検討している」と述べ、移転先の候補地選定が難航した場合、普天間飛行場を継続使用する可能性があるとの認識を示した。

 新たな移設先を検討する政府・与党の沖縄基地問題検討委員会による移設先候補地視察に関しては「正式にはまったく決まっていない。ただ、いろんなところは見たほうがいいと思う。視察に行くと決めるのであれば、早いほうがいい」と指摘した。

 この問題をめぐっては、鳩山由紀夫首相が「移設先が(普天間に)戻ることは基本的には選択肢ではない」と継続使用を否定した一方、岡田克也外相は1日の記者会見で「ほかに(候補地が)なければ普天間が今のままということもあり得る」と述べ、社民党などの反発を買っている。

【関連記事】
社民・国民新、岡田外相の「普天間継続も」発言に反発
「われわれの合言葉は忍耐だ」 普天間問題で米国防長官
普天間移設 首相「5月までに結論」 小沢氏事件で謝罪も
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」
「普天間が今のまま…」岡田外相が可能性言及

銀座多額窃盗 国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
天井に合わせ標識も円形に…首都高・山手トンネル(読売新聞)
義理チョコ無くなればいいのに 女性の3割「煩わしい」(産経新聞)
「普天間が今のまま…」岡田外相が可能性言及(産経新聞)
石川被告らの政治資金規正法違反は「実質犯」 動機は悪質(産経新聞)

谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問が1日午後、衆院本会議で始まった。最初に自民党の谷垣禎一総裁が登壇し、首相の政権運営について「小沢一郎民主党幹事長が密室ですべて決めている」と批判。その上で「わが党は『小沢独裁』と徹底的に対峙(たいじ)する。もはや政権の正当性は失われている」と対決姿勢を鮮明にし、内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求めた。

  [フォト]衆院本会議に笑顔で臨む民主党の小沢一郎幹事長

 谷垣氏は小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「小沢氏は不十分かつ不可解な説明を繰り返すばかりだ」と強調。首相が小沢氏を「信じている」と発言していることに「盲目的信頼の発言で、この国の実質的な支配者がだれかを如実に示している」と批判した。

 首相が小沢氏に「どうぞ戦ってください」と激励したことには「検察当局の捜査に有形無形の圧力を加える異様な事態だ」と断じた。

 また、平成22年度予算案に関連し、新規国債発行額が過去最高の44兆円に膨れ上がったことに対し「無駄排除による財源の捻出(ねんしゅつ)というマニフェストの基本構造が破綻(はたん)した。明らかな『マニフェスト違反予算』だ」と指摘。

 社会保障制度改革については超党派による「社会保障円卓会議」の設置を提案した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の決着が遅れていることには「日米同盟に深い亀裂が入り、国益の重大な損失を招いている」と批判した。

 この日の代表質問は谷垣氏に続いて自民党の石原伸晃元国土交通相が質問する。

【関連記事】
鳩山首相のドラクエ作戦「いのちだいじに」
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場
相続税逃れ? 小沢氏の土地購入「税務上の問題」も浮上
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」

首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
辺野古移設「かなり難しい」=普天間めぐり-沖縄知事(時事通信)
すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収-木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
継続使用の可能性も=普天間問題で外相(時事通信)
豚舎火災、5000匹焼死=北海道(時事通信)

鳩山首相 小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の幹事長続投について「この時点において、幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、続投を容認する考えを重ねて示した。その上で「(小沢氏を党幹部とした)この体制で選挙を戦って、こういう状況(政権交代)になったのだから、今この段階で(続投と)思っているのは至極自然だ」と指摘した。首相官邸で記者団に語った。

 記者団からは「小沢氏が不起訴となった場合でも道義的責任が生じるか」との質問が出たが、首相は「小沢幹事長は潔白だということでいろいろ説明されている。冷静に状況を見るしかない。仮定の話にこれ以上、答えるべきではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業(医療介護CBニュース)
坪田譲治文学賞 濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)

“犯人”と呼ぶ弁護人 閉廷後、遺族に一礼する被告(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(13)

 《秋葉原無差別殺傷事件を目撃した男性に対する検察側の証人尋問は終わった。次に、加藤智大(ともひろ)被告(27)の弁護人が質問に立つ。加藤被告のトラックが秋葉原の交差点に突っ込んだ際の目撃証言について、質問していく》

 弁護人「『ゴー』って音がしたとのことですが、何かに物が当たるような音はしませんでしたか」

 証人「全然気付きませんでした」

 《フロントガラスに張り付くなどしていた人を見た」「地面に倒れていた」という証人に対して、弁護人が質問する》

 弁護人「あなたが、(フロントガラスに)衝突したのを見た人が、地面に倒れていた被害者ですか」

 証人「どっちがどっちか分かりません」

 弁護人「その(衝突した)人は、(倒れていた人とは)別の人だったということはありませんか」

 証人「そうですね」

 弁護人「フロントガラスに衝突した人がどうなったか見てないですか」

 証人「見ておりません」

 《また「前輪と後輪とのタイヤの間に人を見た」いう証人に対して、被害者がどのようにひかれたのか位置を細かく確認していく》

 弁護人「あなたは前輪と後輪のタイヤの間に人を見たとおっしゃったが、(その)地面にいた人に、タイヤが乗り上げるところを見ましたか」

 証人「最初に前輪と後輪の間に人がいてその後、人が前輪を越えて前にいました。車が乗り越えたのか、人が動いたのかは分かりません。左前輪の下を抜けていきました」

 弁護人「車が(倒れていた)人の上を乗り(越えて)、車がバウンドしたところなどは見ましたか」

 証人「車が人を乗り越えたっていうのは、目視しています」

 《次に、弁護人は、“犯人”が車から降り、ナイフで襲いかかった際の状況について、質問していく》

 弁護人「交差点の中央で車から人が降りてくるのを見ましたか?」

 証人「扉が開くのが見えています」

 弁護人「あなたの調書の中では、降りてきたのは男か女かは分からなかったようですが」

 証人「一番最初のころは人影が降りたような雰囲気もあったが、人が降りてきたというより扉が開いたことのほうがイメージに残っています」

 《弁護人は、証言のはっきりしない部分を浮き彫りにしようとしているようだ》

 弁護人「人が刺されたときに、(はじめて)犯人がいるのが分かった?」

 証人「そうです」

 弁護人「(被害者が)刺されたところは見ていない」

 証人「見ていません。刺された瞬間は見ておりません」

 弁護人「犯人が気付いたら目の前にいた?」

 証人「はい」

 《弁護人はトラックから降りて、ナイフを振り回した男を“犯人”と呼んでいる。証人への質問で、まだ「加藤被告」という言葉は出てこない》

 弁護人「犯人がナイフを突き出してきた」

 証人「はい。2回って感じじゃなく、小さく跳ねながら前に向かってくる感じでした」

 《裁判長が身を乗り出して尋ねる。「跳ねながらですか?」》

 証人「若干跳ねながら前に突き出してくる。こう。何回もしながら」

 弁護人「右手だけで」

 証人「はい」

 弁護人「そして視界から消えた。あなたが前に出て、犯人とすれ違った感じですか」

 証人「そんな感じです」

 《突然のトラック突入で騒然とする交差点の様子を証言してきた証人の男性。この点についても、弁護人が、詳細に質問する》

 弁護人「交差点の中の様子を説明してください」

 証人「騒然としちゃって。交差点の中は直後には救護している人、周りを囲んでいる人がいて…。『危ない』という声の後は、人があふれてパニックというか…」

 弁護人「犯人が何か叫んだりしていたことはありますか」

 証人「ありません。なかったから、(犯人に気付かない)被害者が刺されたのかもしれません」

 弁護人「キャーとか絶え間なく聞こえてきたのですか、それとも静かな雰囲気でしたか」

 証人「自分が覚えているイメージになってしまいますが、いろんな声が飛び交っていました。文字にならない悲鳴に近い声が。そんな感じでしか覚えていません」

 《秋葉原が騒然とする中、警察官に取り押さえられたとされる加藤被告。このときの証人の証言についても、弁護側は質問していく。ただ、警察官ともみ合っている「加藤被告」についてではなく、“犯人”についての質問だ》

 弁護人「あなたが見たとき、もう警察官と犯人とは闘っていたのですか」

 証人「はい」

 弁護人「犯人が(取り押さえられた)路地に入るのは見ましたか」

 証人「見ておりません」

 弁護人「警察官は犯人を殴ったりはしていましたか」

 証人「していません」

 弁護人「警察官はむしろ防戦していた?」

 証人「防戦していました」

 《加藤被告は身動きせず、手元の資料のようなものに目を注いだままだ。弁護人は、証人がナイフの男と向き合ったときの様子を証人に尋ねた》

 弁護人「そのときの表情は覚えていますか」

 証人「まばたき一つせず、前を見すえているという感じでした」

 弁護士「対峙(たいじ)していたとき、声を出していましたか」

 証人「ありません」

 《目撃者の男性に対する証人尋問は、これですべて終わった。村山浩昭裁判長が証人尋問の終わりを告げる》

 裁判長「証人の方、長時間お疲れさまでした。以上で尋問を終わりますので、書類に署名をしてください」

 《午後5時13分、村山裁判長が閉廷を宣言した。加藤被告は、両脇の係官を押しのけるようにして、傍聴席の前に来ると、遺族に向かってゆっくりと一礼し、無言で法廷を後にした》

 《次回の公判は2月5日午前10時から、同じ東京地裁104号法廷で開かれる。証人尋問などが行われる予定だが、次回は証人に遮蔽(しゃへい)がされることになっている》

 =(完)

【関連記事】
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(5)「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み 秋葉原17人殺傷第2回ライブ

再聴取「前回と同じ内容」、詳細言及せず…小沢氏(読売新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象-地域主権室(時事通信)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)

<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の株主の男性=横浜市=が、ダミー政治団体を使った違法献金で多額の資金を流出させたとして、献金などで支出した約6億9000万円を同社に返還するよう元役員12人に求める株主代表訴訟を、東京地裁に起こしていたことが分かった。提訴は09年12月19日付。

 違法献金問題では同社も09年9月、国沢幹雄元社長ら2人に約11億8000万円の賠償を求め提訴している。

 男性の代理人、松丸正弁護士は「違法献金事件は会社ぐるみの犯罪。国沢元社長以外の役員も関与していたはずで責任を追及すべきだ」と話している。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
西松建設違法献金:初公判で大久保被告は起訴内容を否認
西松献金:丸抱え年300万円 ゼネコン「実弟詣で」
西松献金:二階氏秘書を略式起訴 100万円略式命令

潔白証明へ頑張る=小沢氏(時事通信)
「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)
「チェーン店はみな同じ」はもう古い?! 広がる限定メニュー続々ヒット(産経新聞)
ハイチ復興 ネット支援広まる 詐欺も横行ご用心(産経新聞)
<スマトラ沖地震>引き金は潮汐力 防災科技研(毎日新聞)

<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)

 【千葉】勝浦市浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社で30日、60段の石段に1200体のひな人形が飾られた。2月20日開幕の「かつうらビッグひな祭り」の成功を祈願し、関係者が人形を供養した。

 春の訪れを感じさせる華やかなひな人形に観光客も感激した様子。神事の後、巫女(みこ)による舞や国際武道大生の長刀(なぎなた)の演武などが奉納された。3月3日までの期間中、市内9カ所に約2万5000体が展示される。【吉村建二】

【関連ニュース】
ひな人形作り:埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気
雑記帳:「磁器製ひな人形」お披露目 佐賀・有田
雑記帳:野口宇宙飛行士、すしの握り方教わる
特集:毎日新聞社の事業(その2止) 美・知・楽 訪ねて 出かけてみませんか
ひな人形:手作りの味 埼玉・越谷で最盛期

不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏(時事通信)
シーツ交換、ガマンの限界は? 年代で大きな差(産経新聞)
山崎拓氏、公認得られなければ自民離党へ(読売新聞)
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
プロフィール

さわいちぎょう

Author:さわいちぎょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。