スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分け 第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)

 独立行政法人(独法)が行う事業を対象に23日から始まった「事業仕分け第2弾」。初日から、国会議員や民間有識者ら「仕分け人」が職員の厚遇や不必要な事業を厳しく追及、予定時間を2時間近くオーバーした。東京・日本橋の会場には、約700人の傍聴者が詰めかけたが、公開議論そのものが注目されて盛り上がった前回と違い、議論の中身を冷静に見つめる姿が目立った。

 「隠そうとしているとしか考えられない」「分かってくださいと言われても分からない」。関係の深い民間企業の情報開示を求められた国際協力機構(JICA)幹部が「民間企業なので」と説明を拒むと、仕分け人たちは口々に非難した。JICAの粗(ほぼ)信仁理事は終了後、「大変厳しい結果」と語った。

 雨天にもかかわらず250の傍聴席はすぐ埋まり、午後3時には受け付けに約200人が列を作った。会場には独法や省庁の関係者も多く、係員に「一般席に座らないで」と注意される一幕もあった。

 傍聴者には年配者が目立つ。東京都江戸川区の主婦(61)は「私たちが行政を監視していく必要があると思った」と話したが、昭島市の無職男性(64)は「前回の方が、天下りとか焦点がクリアだった。蓮舫さんも、もうちょっとやり合ってほしかった」。大田区の自営業、山田大介さん(34)は「もう少し傍聴席を増やしてほしい。一般の人の意見を取り上げる仕組みがあれば国民が参加できると思う」と要望した。

 一方、厳しい指摘も。労働政策研究・研修機構に在籍した経験があるフリージャーナリスト、若林亜紀さんは「JICAの給料や在外勤務手当が高いというのは、昨年も指摘されたこと。マンネリで、自民党時代から繰り返されてきた『行革ショー』だ」と批判した。【三沢耕平、小山由宇】

【関連ニュース】
事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」
事業仕分け:科技大準備費「縮減」 第2弾スタート
事業仕分け:調査員の1年生議員、力量試される?
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補

ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
窓口の明細書発行、入金機利用が大半なら希望者のみで可(医療介護CBニュース)
保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し(産経新聞)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)

男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)

 小中高生を勧誘し、裸体を撮影した映像を販売していた国内の「男児ポルノ専門サイト」が初めて、埼玉県警に摘発されていたことが14日、捜査関係者への取材でわかった。

 サイト主宰者の男は日英中3か国語のサイトを運営し、「モデル募集」「高額報酬」などと勧誘しては映像を国内外の愛好者らに販売、売り上げは確認されただけで年間千数百万円に上る。国内では「女児保護」の一方で見過ごされがちな、男児を対象としたポルノ産業と性被害の実態が浮かんでいる。

 捜査関係者によると、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春、単純製造、提供、公然陳列)などの疑いで逮捕、起訴されたのは、川崎市中原区中丸子、デザイナー小林葉介被告(29)。逮捕容疑は、昨年12月、神奈川県内のホテルで東京都内の当時中学1年の生徒(13)に3万円を渡し、わいせつ行為を撮影するなどした疑い。

 小林被告は少なくとも5年前から、主宰するサイトやネット掲示板などで「3時間で30万円以上も」「夢を持つ少年をサポート」などと男児を募集。首都圏や大阪などで撮影を繰り返していたという。ポルノはDVD1本数千円~3万円程度で販売、サイトには顔や性器の無修整画像の見本が並び、中には10歳前後の児童とみられる映像もあった。

 県警は、サイトに顔が出ていた小中高生約50人と未公開だった約10人のうち、首都圏や東北地方などの中高生十数人を被害者として特定。小遣い稼ぎのつもりで撮影に応じた後、再度の撮影依頼を拒むと「撮ったものを販売する」と脅され、わいせつ行為を強いられた男児もいたという。

 3か国語でサイトを運営していた小林被告は、英国やウクライナ、中国などの外国銀行にも振込先口座を開設していた。小林被告は「少年愛の素晴らしさを広めるためだった。率先して販売したくはなかった」と供述しているが、県警は、男児ポルノ販売をビジネス化していたとみて、全容解明を進めている。

<強風>東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める(産経新聞)
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷-三重県警(時事通信)
<愛知5人殺傷>県の機関や警察の助言でネット停止(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】施設ヘルパーの「たん吸引」容認(産経新聞)

鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、自身が約束した「5月決着」について、「決着は決着だ。これで行こうという方向がお互いに認められた状況を指す」と述べ、米国と地元・沖縄県の双方が合意した案を発表するとの意向を改めて示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は「なんとしてもその状況を作りたいと思っている。オバマ米大統領にも強く協力を求めた」と語り、決着に向けて強い意欲を示した。

 首相は核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領と約10分間、非公式に会談。5月末までに決着させる意向を表明している。

【関連記事】
「普天間」迷走で日米異常事態 国力低下必至、どうなる日本
鳩山首相は「最大の敗者」 ワシントン・ポスト紙が酷評
石破氏、日米会談で普天間進展なし批判
あまりに軽い…普天間をめぐる鳩山発言の変遷
〔みんなの意見〕“腹案”は空きっ腹だったのか?

普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧(産経新聞)
手配の男、殺人未遂などで逮捕=殺意は否認-長崎県警(時事通信)
小沢氏と碁の対局約束=自民控室では言葉なく-与謝野氏(時事通信)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)

包丁で両親刺す、母死亡=23歳無職男を逮捕-北海道(時事通信)

 12日午前1時すぎ、北海道北見市清見町の地方公務員渡辺清治さん(57)から「息子に胸を刺された」と110番があった。道警北見署員が渡辺さん宅に駆け付けたところ、渡辺さんと妻のパート従業員良子さん(55)が胸などを包丁で刺されており、2人は市内の病院に運ばれたが、良子さんは病院で死亡が確認された。渡辺さんも治療中という。同署は、殺人未遂容疑で同居の息子の無職大起容疑者(23)を現行犯逮捕した。
 同署によると、大起容疑者は「殺そうと思って刺した」などと供述。包丁は自宅の台所から持ち出したという。同署が動機を調べている。 

【関連ニュース】
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
教員自殺を公務災害認定=新任2カ月、支援不十分
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件
「警官で試みた探偵小説」=直木賞の佐々木譲さん
県立病院職員、自殺は労災=「ストレスで症状悪化」

対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇(産経新聞)
23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
羽生が先勝=将棋名人戦(時事通信)
現金給付の見直し検討=子ども手当-古川国家戦略室長(時事通信)
子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

「参院選2人擁立、その条件に今あるのか」前原国交相(レスポンス)

前原国交相は、小沢一郎幹事長ら民主党執行部が今夏の参議院選挙で改選数2の選挙区に2人の候補擁立を進めていることについて、2日の閣議後会見で改めて慎重な姿勢を示した。

画像2枚:前原国交相と小沢幹事長

「2人区で2人擁立というのは、内閣の支持率が70%程度あったときに決められたことであって、今はかなり状況が変化している。2人擁立という条件に、はたして今あるのか」と切り出した。

参院選での2人擁立は、前原氏の地元である京都選挙区をも直撃。2人目候補者の人選で、前原氏ら京都府連が推す代議士秘書と執行部の推す長岡京市議が対立。その後「互いの主張を引っ込め、それ以外の適任者を」と話す小沢氏の推薦で、“第三の候補者”が登場した。しかし、それは現職の衆議院議員である河上満江氏(比例近畿)が辞職して立候補することだった。河上氏は元国際線キャビンアテンダント。小沢氏の政治塾で学んで、2009年8月に初当選した。

「(※参議院に鞍替えすることは)手続き的には瑕疵(かし)はない。ただ、衆議院議員を辞めさせて、欠員にしてまで参議院で出馬させることが国民的な理解を得られるのか大いに疑問を持つ」と前原国交相。

結局、京都選挙区では1人目に現職の福山哲郎副外相、2人目に現衆議院議員の河上満江氏を候補者とすることになった。2人の候補者についても、京都府連は福山氏を応援し、党執行部は河上氏を応援するという役割分担で、一応の決着を見た。

それでも「環境はかなり変わってきている。その中にあって、共倒れは避けなければいけないということで、党本部に対して2人擁立を拒否してきた」と、そもそも2人擁立に問題があるという前原国交相の姿勢は変わっていないようだ。

「2人目の候補は党本部が直轄してやられるということなので、京都府連としては一致結束して福山氏の再選を果たすことに力を入れていきたい。従って(私の)応援演説は福山さんをさせていただきたい」

各地で波紋を広げている2人擁立。支持率急落する民主党にとって、選挙も「中央集権から地域主権へ」のマニフェスト通りにはいかないようだ。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
民主党ITS議連会長に高木義明氏
【東京モーターサイクルショー10】民主党二輪車ユーザー議連が視察
「誰もけじめをつけてない」前原国交相
民主党 特別編集
国土交通省 特別編集

千葉女子大生殺人、ATM男6回目の起訴 一連の捜査は終結(産経新聞)
雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で-千葉地検(時事通信)
<天気>近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧 (毎日新聞)
<拉致問題>法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出(毎日新聞)
プロフィール

さわいちぎょう

Author:さわいちぎょう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。